<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ラナンキュラスのブラウス | main | おでかけいろいろ >>
カブトムシとのお別れ
 昨日、我が家のカブトムシが死んでしまいました。
himeがとても大事にしていたのでいなくなったという事実を告げられず
「もうだんだん弱くなってきて、動けなくなってきたので近くの公園に逃がしてあげようね」と言いました。
himeは号泣。もちろん「嫌だ」と。
ずっと泣いているhimeをなんとか説得して、公園へ置きに行くことに。

そっとお手紙を書いて置いていました。




「himeより
かぶちゃん ひめがおおきいぐみになったらもどってきてね」

果たして事実を告げなかったのが正しいのかどうかは分かりませんが、
自分で育ててきたカブトムシへとのお別れはhimeにとってとても辛いものだったようです。

今日の朝、カブトムシからのお返事を見て(私が書いた)、また号泣。
でも「あら?カブトムシって絵もかけるんだねぇ」と現実的な一言も・笑。

また来年会えるといいね・・
(ってか、我が家では幼虫がすくすくと育っております・涙。虫、苦手なんだけどな〜)

******覚書
最近のkaiといえば・・・人見知りです。
同じくらいのお友達と馴染むのにも時間がかかります。
でも人によってはすぐに仲良く遊びだしたり・・なんなんでしょうね。
言葉は劇的に増え、普通に会話します。
絵本も絵を見ながら自分で物語を作って読んでいます。

ま、いろーーーんなお友達とたくさん遊んで色んなことを学んでいってほしいな。
スポンサーサイト
私も子供の頃飼っていた?蛙が死んで同じような
経験をしたことがあります。

今では蛙、とても苦手なんですが。。。^-^

スクスク育って来年もhimeちゃん会えたらいいですね*
chi | 2008/10/06 9:04 PM
chiさん、こんにちは♪
そうそう、子供の頃はいろんなものが触れてたんですけどね〜。
chiさんは蛙ちゃんでしたかぁ。
ほんと子供って純粋ですよね。

でもこういうことで命の大切さとか少しでもわかってくれればなぁと思います。

お店の方ももうすぐですね。
かなり楽しみです。少し遠いけど伺いますね!!
sawa | 2008/10/10 10:22 AM
COMMENT